top of page

もっとみんなでレモンを




(写真:駿河レモン堂)




7年ほど前に一度モロッコ料理のブームとともに一度注目を浴びた塩漬けレモン



しかし、まだまだ知られていないのが現状です。そんな現状を受け止め、「まずはみんなに知ってほしい。」と強く語る小田さん。


少しでも多くの人に静岡のレモンや塩漬けレモンを知ってもらうために、駿河レモン堂は様々なイベントに出店しています。「地に足の着いたPRをしたい。だからこそ、地道だとしても出店にも積極に参加している。」という言葉の通り、‟自分の手で一から”というところにこだわり、代表の小田さん自らも積極的にイベントに参加しているそう。


「現代では主力になっているSNSやウェブ上でのPRももちろん魅力的ではあるけれど、お客様自身の手にとって、目で見て、香りを楽しんで、おいしさを味わってもらう。そういった五感を使った生のPRにも力を入れていきたい」とお話してくださいました。




(写真:駿河レモン堂)




“万能調味料”というほどアレンジの仕方は様々な塩漬けレモンですが、あまり知られていない上に使い方が多岐であるため、「どうやって使ったらいいかわからない…」というお客様の声もちらほら。


一方、「こんな食べ方が!」と驚かされるお客様も多いといいます。「みなさんで塩漬けレモンのおいしい食べ方を開発してもらえたらうれしい。」と小田さん。



「食卓で使われることが当たり前になれば、自ずと広まり普及していくものだと思うので、皆さんで食べ方を楽しんで模索してほしい。」ともお話してくださいました。



まだ知られていない料理だからこそ、みんなで食べて共有したらもっとみんなで”おいしい”という文化を楽しめる、そんな塩漬けレモンの可能性に期待しているそうです。




- 塩レモンおすすめの食べ方 -


(写真:駿河レモン堂)












定番の料理の付け合わせに!

揚げ物などをすっきりと食べやすくしてくれます。

癖が強い魚の脂も塩漬けレモンと一緒に食べれば癖になること間違いなし。

小田さんのおすすめはとんかつに塩漬けレモン!


出店風景一部 (写真:駿河レモン堂)


スイーツや飲み物としても。

甘いものとも相性抜群!これからの季節に熱中症対策としてもおすすめです。





FUDOおすすめレシピも公開中!

塩レモンバター焼きそば、絶品です!ぜひお試しください。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




駿河レモン堂



塩漬けレモンのご購入はこちら


イベント情報も!SNSはこちらから






最新記事

すべて表示

Comments


メルマガ
bottom of page