top of page

焼きそばレシピ「塩バターやきそば 塩漬けレモン添え」


レモン

今日のお昼は何を食べよう


ジメジメとした日々は

気持ちが鬱々とし

食欲もあるようなないような


そんな気持ちを

吹き飛ばしてくれるのは

無邪気な黄色をしたレモン


見た目のビタミンカラーはもちろん、

レモンにはクエン酸が含まれているので

その酸味が食欲を増進させてくれる

疲労回復にも最適だ


今回は金子食品工業所のやきそばの素を

塩風味であっさり仕上げ、

静岡の畑で育ったオーガニックレモンを

塩漬けして作られた

駿河レモン堂の塩漬けレモンを添えた

初夏にぴったりな爽やかな焼きそばレシピ


やきそばの素は乾麺だから

茹でるひと手間がいる


でもそんなひと手間が

なんだか少し丁寧に生きているような

そんな気持ちになる


ノンフライのやきそばの素は

小麦本来の

自然なやさしい味がする


麺に余計なものが

入っていないから

バターの風味がより引き立つ

とろけるバターは

どうしてこんなにも

しあわせな気持ちにさせてくれるのだろう


紅しょうがの代わりに塩漬けレモンを

一つまみ


食欲が湧いてきたなら

冷蔵でキンキンに冷えた

ビールと一緒にカンパイしてみよう



塩バターやきそば 塩漬けレモン添え
初夏にぴったり爽やかな塩バターやきそば塩漬レモン添え

材料(2人前)

 

  • やきそばの素 1袋

  • 豚肉 小1パック 100g程度

  • キャベツ 1/4個

  • 長ネギ 1/2本

  • 油 大さじ1

  • にんにく 小さじ1 チューブ(3cm程度)もしくはすりおろし

  • 鶏がらスープの素 小さじ1

  • 塩レモン漬け 適量

  • 塩胡椒 適量

  • バター 適量 20g

  • あらびき胡椒 お好みで

  • 輪切りレモン 2枚 飾り付け


作り方


 

  1. 鍋に湯を沸かす

  2. 豚肉、キャベツをひと口大にカットし、長ネギは笹切りにする

  3. 沸騰したらやきそばの素を3~4分ゆでる

  4. フライパンに油をひいて、豚肉と野菜、にんにくを加えて炒める

  5. 茹でた麺はザルでお湯をきる

  6. ④のフライパンに麺を加えて、鶏がらスープの素、塩胡椒で味を調える

  7. お皿に盛りつけて、輪切りのレモン、バター、塩レモン漬けをトッピングしてお好みであらびき胡椒をかけて完成



駿河レモン堂 塩漬けレモン
静岡産オーガニックレモン使用 駿河レモン堂 塩漬けレモン

金子食品工業所 やきそばの素
昭和初期から変わらぬ製法 元祖やきそばの素

塩漬けレモン

駿河レモン堂


元祖やきそばの素

金子食品工業所


ご購入はこちらから

▶SURUGA SELECTION


最新記事

すべて表示
メルマガ
bottom of page