top of page

健康と美容の宝庫 スーパーフード「青パパイヤ」の魅力を探る

更新日:2022年11月24日

東南アジアの料理などに使われている青パパイヤ。日本人にはまだまだなじみの薄い野菜ですが、実は、健康にも美容にも効果的な栄養をたっぷりと含んだスーパーフードなのです。フレッシュな青パパイヤをいただくことができるのは晩夏から冬にかけてのこの季節。青パパイヤのまだまだ知らない魅力とは。


内牧パパイヤ農園でたくさん実をつけた青パパイヤ


そもそも青パパイヤって?


熟した橙色の甘いパパイヤは「果物」ですが、この青パパイヤは完熟前の段階の「野菜」とされています。味と匂いはあまりなく、歯ごたえのある癖になる食感が特徴。青パパイヤの魅力といえば一番は「酵素」です。消化、吸収、代謝を助ける働きの他、女性にとっては嬉しい美容効果も。その他、アミノ酸、食物繊維、β-カロテンなど栄養素がたっぷりと含まれています。


新鮮な青パパイヤはカットすると白い液が出てくる。これがパパイン酵素。


一方、「果実」である完熟パパイヤにはビタミンCは含まれるものの、その他の栄養素や酵素は種に吸収されてしまい食べることはできません。完熟前の青パパイヤは野菜の中でも高栄養価で優秀な野菜とされているのです。内牧パパイヤ農園で青パパイヤを取り入れるようになったお客様の中には、持病の改善が見られた方や若々しくいられるようになった方もいるのだとか。青パパイヤは、まさに美容と健康の宝庫の食材なのです。






0件のコメント

Commentaires


メルマガ
bottom of page